引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484653758
1 :◆qQDmM1OH5Q46:2017/01/17(火)20:49:18 ID:???
まるで漫画家の桃源郷!中国に現れた「トキワ荘」 食事つき、給料も
rong zhang

・中国の漫画大手が「開村」
・行政も支援
・憧れの日本、文京区にも拠点
 漫画産業が急速に成長している中国に、漫画家を集めた「トキワ荘」のような場所があります。住民の漫画家は、1年365日、
漫画に集中できる環境で、仲間と交流しながら腕を磨いています。いったい、どんな人が、どのように暮らしているのか。
住民に取材してみました。

中国の漫画大手が「開村」

 「中国漫画家村」は、中国で漫画のプロデュースを手がける「翻翻漫画(ファンファン漫画)」が運営しています。

 「村」は丸ごと一棟のビルで、現在、約70人の漫画家が仕事場として使っています。
1階はコーヒーなどが飲める休憩所になっていて、お昼ごはんや晩ご飯も提供しています。

 そして広いスペースの図書館も備えており、そこに名作から最新版まで、大量の漫画がそろっています。

 「ファンファン漫画」は、新人発掘のために日本の集英社と連携して「新星杯」という新人漫画コンクールを開催しています。
「新星杯」を受賞した作家の作品は『ウルトラジャンプ』、『ジャンプSQ』『ジャンプNEXT』、『少年ジャンプ+』など、
日本の雑誌や漫画アプリに掲載されてきました。

 「村」には、「新星杯」受賞者や「ファンファン漫画」がその素質を認めた漫画家の卵たちが入居者として選ばれます。
入居中は、すでにデビューしている漫画家のアシスタントをつとめることで給料がもらえ、編集者のアドバイスを受けながら
一本立ちを目指します。

続き withnews
http://withnews.jp/article/f0170117000qq000000000000000W02310101qq000014493A


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 63◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484224004/328


2 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)20:51:53 ID:w5g
>>1
うーん、中国時の描く漫画って、キャラに魅力がないなあ。


3 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)21:02:47 ID:tfu
> ・行政も支援
これがアカンやろ


4 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)21:07:29 ID:4BO
そしてたどり着くのが、
反政府漫画。
そして全員逮捕されて、終了。


5 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)21:09:07 ID:w5g
とにかくキャラが可愛くないと売れないよー。
中国は日本のキャラをパクっても劣化させる不思議な癖があるからなあ。


6 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)21:10:52 ID:Mra
>>5
イヤむしろアレはブームを起こせるほどの力を秘めた個性だと思う
たまにスマッシュヒットするのもあるし


7 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)21:11:51 ID:avA
中国の書店はすでにこんな感じらしいよ









10 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)21:19:10 ID:Mra
>>7
似たり寄ったりじゃなぁ…

変態唐辛子氏の描くおにゃのこの方が艶っぽくて好きだわ♪


8 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)21:13:48 ID:w5g
>>7
なんかもう、どっかで見たようなキャラだな。
…にしても、勉強関係の本まで漫画化するなんて国民の
読解力を弱めるだけの気がしないでもない。


9 :清正公◆JPFm9fq5dw :2017/01/17(火)21:16:14 ID:nnM
>>8
まあ一部だけでしょ、うちもあるし


11 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)21:35:14 ID:w5g
これくらいの魅力とインパクトのあるキャラが作れないかねえ





13 :警備員◆OQUvCf9K4s :2017/01/17(火)21:37:26 ID:gE0
>>11
いやこれだろ。

http://livedoor.blogimg.jp/kashikou/imgs/e/2/e2fcab6f.jpg


14 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)21:38:52 ID:w5g
>>13
わはははは、これはひどい。
小学生の落書きじゃないんだから。


19 :警備員◆OQUvCf9K4s :2017/01/17(火)21:46:52 ID:gE0
>>14
中学生向けの教科書らしいが旧ちゃん東亜を爆笑の渦に巻き込んだよ(w


18 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)21:41:35 ID:Mra
>>13
これ最初見たときなぜか
ミュウの伝説書いてた人を思い出したんだよなー
振り返ってみたら全然似てなかったけど





20 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)22:19:26 ID:w5g
>>18
おい、エロいぞ。こんなの少年誌に載せてたのか。
実にけしからん。


24 :名無しさん@おーぷん :2017/01/18(水)06:42:16 ID:2Bk
>>20

連載時期が少年ビッグコミック→ヤングサンデーにまたがる作品で
青年誌に変わったらエロエロになった記憶がある


26 :名無しさん@おーぷん :2017/01/18(水)15:18:36 ID:nbM
>>24
あ、そうなの。
演劇漫画がボクシング漫画移行したり、あの人は途中で路線変更することが
あるなあ。


12 :警備員◆OQUvCf9K4s :2017/01/17(火)21:35:54 ID:gE0
文化を弾圧する国は、絶対に手塚治や宮崎駿は、生まれない。


15 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)21:39:39 ID:emm
後の民明書房であった


16 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)21:41:29 ID:avA
つーか集英社は何が狙いなの?


17 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)21:41:35 ID:fwq
だって、集英社自体がアレですからね……


21 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)22:21:37 ID:yzs
楽しそうだねぇ
面白い漫画描く人育つとええね


22 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)22:31:26 ID:w5g
ただねえ、独創的な漫画を描くためには頭にいっぱい詰め込むものも
必要よ。手塚治虫は若い漫画家に哲学書を読むように勧めていたし、
絵だけがうまくなってもストーリーが作れないとねえ。


23 :名無しさん@おーぷん :2017/01/17(火)22:34:06 ID:yzs
図書館もあるってのが良いなと思ったよ
蔵書は、まさか漫画ばっかりじゃないだろうと思うけどw
暗殺教室の作者は読書はそれ程しないそうだけど
ストックがどういう方法で必要なのかは人それぞれかもしれない


25 :名無しさん@おーぷん :2017/01/18(水)06:45:19 ID:YWE
>>23
本宮ひろしが不良漫画でいきなり大ヒット飛ばしたせいで、ロクに本も読まないまま「大御所」になったんだよな

プロデュースの方に力を入れてて、アシスタントのアイディアをそのまま受け入れていたら
「国が燃える」で、南京事件描いちゃった


27 :名無しさん@おーぷん :2017/01/18(水)15:24:04 ID:yT5
自由な発想と言っても当局の認める範囲でしか作れないし、
字の読めない人も多そうだから、絵でプロバガンダということもありそうな気がする。
日本を真似せずに、本当に独自性を出せればいいけど、最後はいかに外国の人気作品をうまくパクれるかになりそうだな。
今、中国のあちこちでパクられているキャラクターって、一目でパクりってわかるぐらい出来が悪いからな。


28 :名無しさん@おーぷん :2017/01/18(水)15:27:25 ID:xbz
なんか昔、これに似た構想でアニメーターを一つの巨大ビルに住まわせようってのがあったような
まあ、そんな資金はありませんから実現はしませんでしたけどね


29 :名無しさん@おーぷん :2017/01/18(水)15:30:49 ID:H0J
漢字を書けずに簡体字にする様な不器用さではなぁ。


30 :名無しさん@おーぷん :2017/01/18(水)15:32:31 ID:nbM
たぶん中国は数千年かかっても日本のアニメや漫画のレベルには
追いつけないと思う。


最新記事