1 :■忍法帖【Lv=16,メイジキメラ,UJe】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2016/10/01(土)16:57:53 ID:???
記事名/「ヤンキーゴーホーム」はヘイトではない! 高江で見た基地問題の本質

有田芳生(参議院議員)

 (中略)…、国会議員である以上は国政にかかわる課題について求められれば語らなければならない。(中略)

 沖縄の基地問題は日本で唯一の地上戦を体験した歴史を生身の人間と重ねて理解しなければならないのだ。
余談だが米軍基地問題に取り組む者が「ヤンキー、ゴーホーム」と叫ぶのは、歴史的に堆積した沖縄の歴史と生命にかかわる個人史が重なっているのである。
この言葉をヘイトスピーチだと批判する者は、概念的な無理解とともに国会での議論にも眼を逸らしている。
米軍基地反対運動などで「ヤンキー、ゴーホーム」と主張することは、政治的な目的でなされるものであり、
差別的意識を助長・誘発する目的でなされたものではないから、ヘイトスピーチ解消法にある
「不当な差別的言動」の定義にはあたらない。

 ともあれ沖縄の基地問題は、本質的には戦争と結びついており、さらには自然破壊でもあることに、もっと敏感になっていい。
琉球処分を歴史の出発点として、沖縄戦のあまりにも痛ましい悲劇、
さらには本土復帰後の米軍犯罪や事故などを総体としてヤマト(本土の日本人)は受けとめなければならないだろう。(中略)

アメリカ政府に軍事戦略の変更を求める外交交渉を行うなかで、グアムやテニアンなどに
辺野古基地を移転させる道を探ることこそ、現実的な解決策ではないだろうか。

◎ソース
有田芳生 Ref: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1475308673
最新記事